前へ
次へ

子どもに対するインターネットや携帯電話の必要性

コミュニケーションをするツールに電話がありますが、今電話といえば固定電話や公衆電話よりも携帯電話を指すことが多いでしょう。
各個人が持ち歩くことができ、最近はインターネットなどの閲覧もしやすいスマートフォンを利用する人が増えています。
大人であれば必須のツールになるかも知れません。
子どもにおいて携帯電話やインターネットが必要かと言われると必ずしも必要ではないでしょう。
子供同士の連絡は学校ですればよく、インターネットで情報を検索しなくても図書室などの本で調べ物をすれば済みます。
ただ将来大人になったときにはいずれ使うようになるでしょうから、いずれ教育が必要になります。
一応学校において情報教育などとしてインターネットの利用に関する授業などをしてくれています。
ただ学校と各家庭、さらに携帯電話での利用は異なります。
いつ携帯電話を持たせてインターネットの利用を教えるかは各家庭でしっかり考え、計画的にしておくと良いかも知れません。

Page Top